• TOP
  • CSR
  • 地域とのかかわり「プラス・ボランティア活動」

地域とのかかわり
「プラス・ボランティア活動」

四谷清掃ボランティア活動 (本社)

新宿区四谷二丁目町会青年部の呼びかけに賛同し、2004年から毎月1回、四谷地区の「ポイ捨て防止キャンペーン」への参加を続けています。スタッフ部門の社員数名が毎月交替で、青年部や地域の皆様と一緒に、四谷二丁目周辺の歩道や植え込みにあるタバコの吸い殻・空き缶などを拾って歩きます。また毎年4月には、新入社員の研修としても参加しています。お世話になっている四谷地域への感謝の気持ちと環境に携わる企業としての自覚をもって、活動を継続していきます。

ポイ捨て防止キャンペーン参加
ポイ捨て防止キャンペーン参加

「四谷花いっぱい運動」への協力 (本社)

新宿区立四谷小学校の3年生が育てた花苗のプランターを学校周辺の企業や商店に設置し、四谷地区を花でいっぱいにする取り組み「四谷花いっぱい運動」に、2011年度から継続して協力しています。花を楽しむと同時に、毎日、下校時に水やりに訪れる児童たちと交流をもつ良い機会となっています。

新菱冷熱の本社玄関に置かれたプランター
新菱冷熱の本社玄関に置かれたプランター

新宿打ち水大作戦 (首都圏事業部)

2017年9月、まだ暑さが残る中、社員20名が本社前で打ち水を実施しました。これは、新宿区が主催する、打ち水で新宿を冷やそうという取り組み「新宿打ち水大作戦」に参加したものです。打ち水は水道水を使うことなく、前日に降った雨水を活用しました。

新宿打ち水大作戦
新宿打ち水大作戦

高松倉庫周辺の清掃ボランティア (機器設備事業部)

東京都練馬区高松にある新菱冷熱の倉庫周辺の清掃活動を、毎週水曜日の朝礼後に実施しています。倉庫が住宅街にあることから、日頃お世話になっている地域の皆様への感謝の気持ちで始めた活動です。協力会社の皆様にもご協力いただき、9年間継続して実施しています。

高松倉庫周辺の清掃ボランティア
高松倉庫周辺の清掃ボランティア

モエレ沼公園花火大会の清掃活動 (北海道支社)

2017年9月、札幌市のモエレ沼公園で開催された「モエレ沼芸術花火2017」の翌日に実施された、実行委員会主催の「世界一たのしいゴミ拾い」に、社員とその家族5名が参加しました。音楽に合わせ次々と打ち上げられた前日の美しい花火を思い出しながら、大勢のボランティアの皆さんと一緒に清掃活動を行いました。

モエレ沼公園花火大会の清掃活動
モエレ沼公園花火大会の清掃活動

広瀬川沿いの清掃ボランティア (東北支社)

2017年10月、仙台市を流れる広瀬川沿いの清掃活動を行いました。東北支社の恒例行事である「芋煮会」の開催に合わせて毎年実施しているもので、芋煮会会場までの5キロの道のりを、ゴミを拾って歩きました。

東京駅周辺地区の路上清掃 (丸の内支社)

「大手町・丸の内地区生活環境改善推進連絡会」が主催する東京駅周辺地区の環境美化を目的とした清掃活動に定期的に参加しています。
大手町・丸の内地区に所在する事業所や、区や警察署などと協力して合同で実施しています。

東京駅周辺地区の路上清掃
東京駅周辺地区の路上清掃

野比海岸での親睦会と清掃活動 (横浜支社)

2017年7月の休日、横須賀市の野比海岸において、横浜支社の有志とその家族28名が参加し親睦会を開催しました。
バーベキューや釣り、海水浴を楽しんだ後、全員で海岸周辺の清掃を行いました。子どもも大人もそろいのウエアを着て清掃し、環境保全への思いと活動への一体感が強くなったと感じました。

野比海岸清掃ボランティア活動
野比海岸清掃ボランティア活動

弘法山へのハイキングと清掃活動 (調達部)

2017年9月、調達部では、秦野市にある弘法山へのハイキングと清掃活動を企画し、11名が参加しました。秦野駅から鶴巻温泉までの約7.5kmの道のりを、途中に落ちているごみを拾いながら2時間10分かけて歩きました。また、帰りは現地の温泉に立ち寄り、汗を流して親睦を深めました。

弘法山へのハイキングと清掃活動
弘法山へのハイキングと清掃活動

ページトップへ