新菱冷熱CSRレポート2014
16/32

人とつながる 1978年の香港営業所開設から始まり、新菱冷熱はアジアを中心に海外に拠点を設置し、事業を展開しています。新菱冷熱が目指す海外事業は、おのおのの国や地元に根づき、そこで暮らす人々とともに成長するものです。その実現のため、海外の主要拠点では現地法人による事業を展開しています。各国の人々に愛される企業でありたい、各国に快適で安心な環境をつくる良質な技術を提供したい、新菱冷熱は海外ではたらくおよそ2,000人の仲間とともに、人と技術で世界から信頼される環境創造企業に成長したいと考えています。新菱香港海外現地法人の中でも香港は、早い時期から拠点が置かれたこともあって現地化が進んでいます。約400人のスタッフがはたらいており、社長やダイレクターの多くは、香港出身者です。新菱シンガポール新菱シンガポールでは350人ほどのスタッフがはたらいています。新菱冷熱のグローバルな展開を象徴するように、多国籍国家のシンガポールでは、シンガポールのほか、マレーシア、フィリピン、インド、ミャンマー、イギリスなど、いろいろな国の人々が一緒に仕事をしています。タイ新菱タイ新菱にはおよそ300人がはたらいています。女性の管理部長は、海外拠点の事務部門のスタッフにとって、ロールモデルのひとりです。海外現地法人では、多数の女性マネージャーが活躍しています。新菱フィリピン新菱フィリピンには、持ちまえのフットワークを生かし、フィリピン国内だけでなく、プロジェクトに応じて世界各地で活躍する約160人がはたらいています。人と技術でつながる。世界から信頼される環境創造企業へ特集 2人と技術のグローバル展開新菱冷熱 CSRレポート 201415

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です