新菱冷熱CSRレポート2014
21/32

参照ページ2015年度の取り組みISO26000中核主題との対照組織統治人権労働慣行環境公正な事業慣行消費者課題コミュニティ特集113-14サプライチェーンプロジェクトによる新菱スタンダードの実用・検証●●●●●●グループ会社と一体となったLCMサービス体制の強化●●●21各種省エネルギー技術・低炭素化技術の開発・販売・導入を促進●●●●●●特集2,315-18海外現地法人との技術交流・人的交流の促進●●●24内部統制システムの継続的な見直し●●●●●●●25・コンプライアンス体制の再構築・海外版コンプライアンス・ガイダンスの作成・遵守徹底教育を継続実施(100%実施)・情報セキュリティ教育の継続実施と効果の検証●●26●●●●●●●27BCP計画の策定、総合訓練の実施●●22-23・ISO14001環境マネジメントシステムの継続運用・CO2排出削減量を、2014年度比5%増・環境配慮型車両の社有車採用率20%・適正な除去、管理、処理の継続実施(100%実施)●●●●●●●●特集317-18各種教育制度、各部OJTの継続実施および改善●●●特集113-14サプライチェーンプロジェクト「新菱スタンダード」導入による業務モデル改革の推進●●●●28●29●女性、高齢者を含むすべての社員の活躍を促す制度を継続検討●●●30国内・海外での地域清掃活動、文化支援を継続実施●6国連グローバル・コンパクトでの分科会活動に参画●●●●●●●●●●●●●●※2014年度(2013年10月1日~2014年9月30日)、2015年度(2014年10月1日~2015年9月30日)新菱冷熱 CSRレポート 201420

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です