新菱冷熱CSRレポート2014
26/32

コンプライアンス 新菱冷熱は、企業倫理・法令遵守の徹底を経営における最重要課題であると考えています。そして、全社員が法令を遵守し、社会の責任を果たします。CSR活動トピックス新菱冷熱は、北陸新幹線の設備工事の入札に関して、独占禁止法違反の疑いにより、公正取引委員会および東京地方検察庁の立入調査を受けるという事態に至りました。この事態を厳粛かつ真摯に受け止め、社外の有識者・専門家のご意見を取り入れて再発防止に向けた取り組みを進めております。新菱冷熱の目指すところは、誠実公正かつ適切な経営を実現し、新菱冷熱の事業に与えられた社会的な責任を果たしていくことです。コンプライアンスの実践と業務の健全なる発展のため、新菱冷熱は、つねに真摯でそして誠実な会社であり続けたいと考えています。公正な事業慣行● コンプライアンス体制図指示報告教育諸施策展開指導・支援報告・相談意思決定機関監査機能取締役会社 長経営会議監査部関連部署管理部 等コンプライアンス推進機能コンプライアンス委員会コンプライアンス推進室事業部・支社・管理部門、グループ会社コンプライアンス統括責任者指示報告連携連携監査報告 新菱冷熱の社員は、社是、および行動規範・行動基準により、企業倫理・法令遵守に関する基本的かつ共通の意識をもち、また会社に対する高い帰属意識のもとで、日常の業務において行動規範・行動基準を積極的に実践します。新菱グループ行動規範行動規範 1 お客様の立場にたってお客様の満足を追求します。行動規範 2 株主様のために経営の効率化を追求します。行動規範 3 家族にも誇れるような快適でゆとりある職場を確保します。行動規範 4 取引先とともに、企業倫理・法令を遵守し公正・透明・自由な競争を行います。行動規範 5 社会のルールに従い社会の一員としてのあるべき姿を絶えず追求します。行動規範 6 関係する国々の中で社会的責任を果たします。 企業倫理・法令遵守をよりいっそう徹底させるために、「コンプライアンス推進室」の設置ほか、制度・体制の見直し・強化を図っています。コンプライアンス体制毎年、全社員に配布されるグループ手帳に記載された行動規範のページに署名し、遵守徹底を誓います。新菱グループ行動規範新菱冷熱 CSRレポート 201425

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です