新菱冷熱CSRレポート2014
3/32

●編集方針新菱冷熱のCSR(企業の社会的責任)への取り組みについて、ステークホルダーの皆様にご理解を深めていただけるような報告書を目指しています。●対象期間2014年度(2013年10月1日~2014年9月30日)を中心にし、一部にはその前後を含みます。●報告対象範囲原則として、新菱冷熱工業(株)のCSR活動について報告しています。一部には日本および海外のグループ会社における活動も掲載しています。●参考にしたガイドラインや規格ISO26000GRI (Global Reporting Initiative) サステナビリティ リポーティングガイドライン第4版 (G4)●発行年月今回:2014年12月 次回:2015年12月(予定)●発行責任部署および連絡先新菱冷熱工業株式会社 CSR推進室TEL 03-3357-2151(大代表) FAX 03-3357-4914業績の推移●受注高●自己資本250,000150,000200,000100,00050,000 ■ 連結 ■ 単体2010年度145,9252011年度154,3322012年度153,2732014年度192,150238,6302013年度171,430234,795[百万円]0●経常利益6,0008,0004,0002,000 ■ 連結 ■ 単体2010年度7,7722011年度5,7362012年度1,2362014年度5,4047,7502013年度3,7896,845[百万円]0●完成工事高250,000200,000[百万円]150,000100,00050,000 ■ 連結 ■ 単体2010年度166,4282011年度157,0802012年度157,8402014年度158,000209,3012013年度156,872203,0080120,000100,00060,00080,00040,00020,000■ 連結 ■ 単体2010年度90,1562011年度92,9932012年度92,1472014年度103,117116,1802013年度100,322112,2460[百万円]目 次 3 トップメッセージ 7 事業ネットワーク 9 CSRの考え方11 CSR宣言とマテリアリティ13 特集1 新菱サプライチェーンシステム 整流化された業務モデルを取引先とともに15 特集2 人と技術のグローバル展開 人と技術でつながる。 世界から信頼される環境創造企業へ17 特集3 教育・人材育成 グローバルに活躍できる人材の育成を通じて、 技術と知識と経験を次世代へ19 課題と成果・取り組みCSR活動トピックス21 環境/消費者課題24 組織統治25 公正な事業慣行28 人権/労働慣行30 コミュニティへの参画および発展新菱冷熱 CSRレポート 20142

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です