新菱冷熱CSRレポート2014
30/32

 メンタルヘルスに関する相談窓口として、外部の専門家による「こころオンライン」を開設しています。このサイトにて、各種情報収集やメールによる相談ができます。こころオンライン 社員の心身の管理と保持・増進を目的とし、管理職を中心とした「メンタルヘルス教育」を実施しています。2014年度は、職場でのメンタルヘルスの重要性について554名が受講しました。メンタルヘルス教育ダイバーシティ(多様な人材活用)への取り組み 女性社員が、出産・育児というライフイベントを経験しながら、意欲をもって継続してはたらくための制度や環境を検討するため、2014年9月、女性社員による検討チームが発足しました。女性社員が、いまよりさらに活躍できるように、管理部、CSR推進室と一緒に検討していきます。女性社員の活躍を促す制度の促進 新菱冷熱では、これまで会社を支えてきた嘱託等シニア社員を引き続き貴重な戦力と考え、能力に応じて活躍しやすい制度・環境づくりを推進しています。2014年度、重要な業務を担当する「嘱託S」を制度化し、やりがいとそれに見合う評価を充実させました。シニアの活用を促す制度の推進メンタルヘルス教育 仕事に対する家族の理解を得ることで、社員一人ひとりの誇りを育むために、社員の小~中学生のご家族を職場や建設現場などに招待する「子ども参観日」を実施しています。4年目を迎えた2014年度は、つくば市にある新菱冷熱の中央研究所で、夏休みの自由研究の題材になるような各種装置による実験の見学を行いました。総勢47家族150名が参加しました。子ども参観日子ども参観日CSR活動トピックス 人権/労働慣行●能力に応じた嘱託制度女性社員検討チーム分類職務要件1) 嘱託S主任技師海外現地法人社長または副社長2) 嘱託Ⅰ現場代理人(現場常駐)3) 嘱託Ⅱその他現場員(現場常駐)現場対応設計責任者(現場常駐)現場事務(現場常駐)4) 嘱託Ⅲその他の嘱託再雇用者女性社員検討チーム 参加者の声●男性社員が大半を占める中で、女性社員が、いまよりさらに活躍し、会社に貢献するにはどうすればいいかを話し合いました。出産・育児というライフイベントを経ても、無理なくはたらき続けられる環境があってこそ、安心して仕事ができるのだと思います。Voice新菱冷熱 CSRレポート 201429

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です