新菱冷熱CSRレポート2014
31/32

地域とのかかわり 2014年度の新入社員61名が、新入社員教育の一環として、本社のある新宿区四谷地域のボランティア活動を行いました。歩道や植え込みにある空き缶やタバコの吸い殻を拾うことで、環境保全について考える機会をつくっています。また、この活動は、四谷の一員としての自覚を養うことを目的とし、新入社員を対象に毎年実施しています。新入社員による四谷清掃ボランティア活動新菱冷熱は、社会の持続的発展に貢献する企業として、地域や文化を大切にする活動を積極的に実施・推奨しています。なかでも地域とのかかわりにおいては、目の前の小さな活動の積み重ねが大事だと考えています。 2013年11月、東北支社の恒例行事である「芋煮会」の開催に合わせ、清掃活動を行いました。参加者10名が、仙台市を流れる広瀬川沿いの5キロの道のりでゴミ拾いを行いながら、芋煮会の会場に向かいました。この活動を通して、ボランティアの大切さをあらためて感じた1日でした。東北支社のボランティア清掃活動コミュニティへの参画および発展文化・芸術への支援 ペットボトルのキャップを専用容器で回収し寄付しています。これまで事業部や支社ごとに行われていた活動を、2010年からは全社的な活動として取り組んでいます。2014年9月時点の累計で729,545個、ワクチンにすると848本分となります。エコキャップ運動の実施 各種団体等への賛助会員登録・協賛等を通して、文化・芸術への支援活動を行っています。2014年度の賛助会員登録を行っている音楽関連団体は以下のとおりです。音楽関連の賛助会員登録先一覧(団体名・五十音順)NHK交響楽団/オーケストラ・アンサンブル金沢/大阪交響楽団/仙台・広瀬川沿いのゴミ拾い大阪フィルハーモニー交響楽団/神奈川フィルハーモニー管弦楽団/関西フィルハーモニー管弦楽団/九州交響楽団/札幌交響楽団/新国立劇場/新日本フィルハーモニー交響楽団/仙台フィルハーモニー管弦楽団/セントラル愛知交響楽団/東京交響楽団/東京都交響楽団/東京二期会/東京フィルハーモニー交響楽団/名古屋フィルハーモニー交響楽団/日本オペラ振興会/日本センチュリー交響楽団/日本フィルハーモニー交響楽団/広島交響楽団/読売日本交響楽団 2013年10月15日に発生した地震の被災地および11月8日フィリピン中部を通過した台風30号の被災者救済および被災地の復興支援に役立てていただくための寄付をいたしました(日本赤十字社を通じた義援金100万円(新菱冷熱)、フィリピン赤十字社を通じた義援金20万ペソ(新菱フィリピン))。被害に遭われた皆様へ謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。フィリピンの地震・台風被災地へのお見舞いと支援新菱フィリピンからのお見舞い新菱冷熱 CSRレポート 201430

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です