新菱冷熱 CSRレポート2015
22/40

新菱冷熱は、北陸新幹線の設備工事の入札に関し、2015年10月9日に、公正取引委員会から排除措置命令を受けました。新菱冷熱は、事態を厳粛かつ真摯に受け止め、独立した外部委員会からの提言に基づく具体的な再発防止策の実施と法令遵守の強化・徹底に取り組みます。新菱グループが目指すのは、誠実公正かつ適切な経営を実現し、新菱グループの事業に与えられた社会的責任を果たしていくことです。企業倫理・法令遵守を実践し、「さわやかな世界をつくる」企業として、すべてのステークホルダーの皆様から支持されるよう努めてまいります。公正な事業慣行 新菱グループは、外部委員会からの提言を真摯に受け止め、コンプライアンスのいっそうの強化・徹底に全力を尽くしています。新菱グループの社是にある「正しからざることに与するな」を行動の原点に、グループの全役職員が法令遵守を実践してまいります。コンプライアンスの強化・徹底● コンプライアンス体制図指示報告教育・諸施策展開指導・支援報告・相談意思決定機関取締役会社 長経営会議コンプライアンス推進機能事業部・支社・管理部門、グループ会社コンプライアンス統括責任者指示報告監査報告監査機能監査部関連部署総務部経理部 等連携連携コンプライアンス推進室コンプライアンス委員会コンプライアンス体制の再構築ううえでの判断基準となる、「行動規範・行動基準に関する具体的な遵守事項」を定めました。 発行から2015年7月にかけては、新菱冷熱の全役職員がガイドライン教育を受講し、コンプライアンス遵守を誓約しました。現在、国内グループ会社においても、教育と誓約を展開しています。「コンプライアンス ガイドライン」の全面改訂 2014年12月には、グループ会社を含めた体制を再構築しました。新たに「コンプライアンス推進室」を設置し、関連部署との連携を強化しました。「新菱グループ コンプライアンス ガイドライン」新菱グループ行動規範 新菱グループのすべての役職員は、社是および行動規範・行動基準により、コンプライアンスに関する基本的かつ共通の意識をもち、また会社に対する高い帰属意識のもとで、日常の業務において行動規範・行動基準を誠実に実践します。相談窓口「ヘルプライン」の設置 法令違反や不正の防止、またそれらの兆候を早期発見して是正することを目的として、コンプライアンス相談窓口「ヘルプライン」を設置しています。新菱冷熱の業務に関わるすべての方に利用していただくため、周知に努めています。行動規範 1  お客様の立場にたってお客様の満足を追求します。行動規範 2  株主様のために経営の効率化を追求します。行動規範 3  家族にも誇れるような活気にあふれ、ゆとりのある職場にします。行動規範 4  お取引先とともに、企業倫理・法令遵守を徹底し、公正・透明で自由な事業活動を行います。行動規範 5  健全な社会の一員として、あるべき姿を絶えず追求します。行動規範 6  グローバルな企業として、関係する国々の社会の発展に貢献します。新菱グループ行動規範 2015年4月には、新菱グループの全役職員が守らなければならない基本原則である「新菱グループ コンプライアンス ガイドライン」を全面改訂しました。ガイドラインは、社是、行動規範・行動基準を原点としたもので、日常業務を行新菱冷熱 CSRレポート 201521

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です