新菱冷熱 CSRレポート2015
23/40

 新菱冷熱は、社長をはじめとする経営陣の強い決意とコンプライアンス委員会の指揮のもと、独占禁止法に反する行為はもとより、それと疑われる行為も行わないことを徹底し、独占禁止法の遵守に取り組みます。また、徹底に向け、全役職員への浸透・理解を進めてまいります。独占禁止法研修の開催 2015年5月、公正取引協会の講師による「入札談合と独占禁止法研修」を開催し、国内の全営業職が受講しました。具体的事例を中心とした講義により、法令遵守の重要性を徹底しました。「独占禁止法遵守のための10か条」の制定 「新菱グループ コンプライアンス ガイドライン」の全面改訂に際し、独占禁止法を遵守徹底するために、日常業務において注意すべき事項を10か条にまとめました。また条項ごとに、さらに具体的な注意点や解説、関連する社内ルールを明記しました。「別冊 関係法令の解説」の作成 「新菱グループ コンプライアンス ガイドライン」の別冊として「関係法令の解説(独占禁止法・建設業法等)」を作成し、新菱冷熱の全役職員とグループ会社の営業職を中心に配付しました。独占禁止法や関連する法律を体系立ててまとめた解説書として、教育に活用するものです。「新菱コンプライアンスNews」での解説 全役職員に毎月メールで配信している「新菱コンプライアンスNews」においては、2回にわたり独占禁止法について解説し、独占禁止法遵守の重要性を、営業職だけではなく全役職員が深く理解するよう取り組みました。 2015年7月、国内グループ会社の役員を対象とした、顧問弁護士によるコンプライアンス ガイドライン教育および新菱冷熱コンプライアンス推進室との事務連絡会をあわせて実施し、グループでのコンプライアンス体制整備と各社連携によるPDCAサイクルの構築について、認識を一つにしました。また各グループ会社におけるコンプライアンス委員会・ヘルプラインの再整備、関連規程の策定を実施しました。今後は、グループ全体での定期教育や連絡会を開催していきます。社内規程の強化 2014年12月より順次、コンプライアンスに関連する社内規程の制定および改定を実施しました。コンプライアンス規程、コンプライアンス相談通報規程、営業管理規程、賞罰規程など、社内の諸規則をとりまとめて規程化することで、組織や責任の所在を明確にしました。独占禁止法遵守徹底への取り組み独占禁止法研修の開催「関係法令の解説(独占禁止法・建設業法等)」公正な事業慣行対象者教育内容全役職員コンプライアンス ガイドライン教育全役職員e-ラーニングでの情報セキュリティ教育(2回実施)新入社員2014年新入社員フォローアップ教育、2次教育新入社員2015年新入社員基礎教育役員・部長顧問弁護士による関係法令教育、ガイドライン教育、入札談合と独占禁止法教育昇格者等級に応じたコンプライアンス教育国内営業職入札談合と独占禁止法教育●2015年度コンプライアンス教育の対象者と教育内容さまざまなコンプライアンス教育の実施 新菱冷熱では、さまざまな機会や役職に応じたコンプライアンス教育を継続的に実施しています。コンプライアンス委員会主催の教育、各部独自のカリキュラムなど、幅広く実施しており、全役職員がつねにコンプライアンスを意識しながら業務に取り組んでいます。国内グループ会社の体制整備新菱冷熱 CSRレポート 201522

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です