新菱冷熱 CSRレポート2015
24/40

1) 公正かつ健全な企業活動 自由な競争を阻害する行為や不正な競争などを行わず、公正かつ健全な企業活動を推進することをお願いします。2) 品質・安全性および事業継続 有害物質の管理や製品の安全等に関わる法令を遵守し、製品の使用者や消費者の健康、安全の確保に努めてください。また、事業継続計画への自主的取り組みをお願いします。3) 人権・労働・安全衛生への配慮 基本的人権を尊重し、労働環境や安全衛生に配慮した事業活動推進をお願いします。4) 環境への配慮 生物多様性を含む環境保全および環境マネジメントを確実に実施し、地球環境に配慮した事業活動に取り組むようお願いします。5) 法令遵守 各国・地域の法令ならびに国際条約や社会規範を遵守し、企業倫理に基づいた事業活動を行うようお願いします。6) 情報の管理 コンピューターネットワークの脅威に対する防御策を講じるとともに、事業に関わる秘密情報、個人情報は適切に管理・保護し、それらを不正・不当に利用したり漏洩しないようお願いします。さらに顧客・第三者の機密情報の漏洩防止に努めてください。反社会的勢力への対応 「反社会的勢力の威嚇には、絶対に屈しません。毅然として、勇気をもって排除します。」という行動規範・行動基準を遵守し、内部統制の一環として取り組んでいます。また、2015年11月、対応マニュアルや国からの指針等をまとめた「反社会的勢力に対する対応要領」を改訂し、社員への情報周知に努めています。CSR調達 お取引先、とくに協力会社の皆様との協力・連携により、CSRへの取り組みを推進していきます。「CSR調達ガイドライン」を定め、現在500社にのぼる企業の皆様にガイドライン遵守のご理解をお願いしています。2015年度は、新菱冷熱CSRレポートをお読みいただいた約100社から、CSR活動に対するご意見をいただきました。2016年度は皆様のご意見を踏まえた活動展開とCSR調達の具体的取り組み状況の調査を実施していきます。新菱CSR調達ガイドライン公正な事業慣行 新菱冷熱は、グローバルな企業として、各国・地域の法令の遵守、人権を含む各種の国際規範の尊重はもとより文化や慣習などに配慮した事業活動を推進しています。2016年度には、海外営業所と海外現地法人の役職員を対象にした「コンプライアンス ガイドライン(グローバルバージョン)」と「海外における汚職防止に関するガイドライン」を策定し、教育の展開と運用の徹底を図ります。海外営業所・海外現地法人への対応新菱冷熱 CSRレポート 201523

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です