働き方改革
「働き方さわやかProject」の取り組み

新菱冷熱は、第13次3ヵ年計画に則って働き方を改革するため、「働き方さわやかProject」をスタートさせ、設備工事業として本格的な働き方改革に挑戦しています。

長時間労働の是正だけでなく、働く魅力を向上させたい

2016年4月からスタートした働き方改革は、プロジェクト名を「働き方さわやかProject」とし、ビジョン・目的・目標を定めました。改革の目的は効率的な業務遂行ですが、長時間労働が常態化した労働慣行を改善することで建設業の魅力を向上させ、企業としての競争力や企業価値も向上させたいと考えています。また、社員のワークライフバランスの実現は、挑戦する企業風土の醸成につながり、変化への対応力強化にもつながると考えています。

「働き方さわやかProject」が掲げるビジョン・目的・目標

「働き方さわやかProject」が掲げるビジョン・目的・目標

活動の流れ

2016年4月
  • 働き方改革担当役員の就任
  • ノー残業デー推進を開始
2016年9月
  • 部長職以上の社員への働き方に対する意識改革教育として、株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長 小室淑恵氏の講義を開催
2017年1月
  • 働き方改革の準備開始・モデルチームの選抜とチームメンバー向け意識改革の勉強会を実施
2017年3月
  • 「 働き方さわやかProject」 キックオフ
2017年6月
  • 「 働き方さわやかProject」 中間報告会
2017年7~8月
  • 管理職向け教育を実施
2017年9月
  • 若手の意見を聞く会を実施
2017年10月
  • 「 働き方さわやかProject」 最終報告会
2017年11月~
  • プロジェクト成果の全国展開

プロジェクトの推進体制

2017年3月には、「働き方見直しキックオフ会議」を開催し、首都圏事業部・都市環境事業部の技術・設計・営業と総務部の総勢100名を超えるメンバーによる、働き方見直し活動がスタートしました。
技術 (現場) 、設計、営業、総務によるモデルチームが働き方を見直し、業務を効率化し、生産性を向上させるアイデアを自分たちで検討し、試行しています。
総勢100名を超える社員が一斉に、働き方見直しのPDCAを実施し、効果のあったアイデアについては、広報部とCSR推進室が社内展開することで、社員自らが考えて行動する、全社的な改革につなげていきます。
現場のモデルチームには、元請、下請、新築、リニューアル、保守・営繕などさまざまな工事現場を選びました。現場事務所で働く協力会社の方々も、チームの一員として一緒に働き方の見直しに取り組んでいます。この取り組みを通じ、設備工事業としての、現場における働き方の課題を整理し、改善していきます。

「働き方さわやかProject」は、社員自らが働き方を見直す取り組み

モデルチームが取り組む、働き方見直し活動の流れ

モデルチームが取り組む、働き方見直し活動の流れ

  • 現場業務の効率化に関する白熱した議論
    現場業務の効率化に関する白熱した議論
  • 働き方見直し会議 (通称カエル会議)
    働き方見直し会議 (通称カエル会議)

営業担当者による、1.見える化、2.目標設定の例

営業担当者による、1.見える化、2.目標設定の例

事業所や現場に、ノー残業デーと「働き方さわやかProject」ポスターを展開

事業所や現場に、ノー残業デーと「働き方さわやかProject」ポスターを展開

ここまでの変化・成果・課題

ページトップへ