環境担当役員の
挨拶

新菱冷熱は、創業以来 ”さわやかな世界を創る”ことを使命として、空気・水・熱・エネルギーを取り扱う過程で生じる地球温暖化物質等の地球環境への影響を最小限にとどめつつ、快適な環境を創造することを目指して活動してまいりました。

こうした環境保全の基本理念に基づき、2001年5月にISO14001 (環境マネジメントシステム) の認証を取得し、業務活動を通じて省エネルギー提案、CO2削減への取り組み、アスベスト対策、産業廃棄物の適正処理およびフロン類の適正回収・処理等に取り組んできました。

一方で、世界各国の経済活動の進展等に起因する環境問題は拡大の一途をたどり、今や地球規模の課題として人類の将来に大きく立ちはだかる状況になっています。その解決には、国際的な協調のもと、あらゆる機関、あらゆる企業の真摯な取り組みが求められ、かつその対応は急務なものとなってきました。

当社は、国内はもとより、海外にも多くの事業所を持っております。全社員の経験と知恵を結集して、最前線での省エネルギーと地球温暖化物質等の低減に向けた事業活動、そして中央研究所での技術開発を通じ、引き続き環境創造のリーディングカンパニーとしての責任を果たしていく所存です。


環境担当役員 副社長執行役員 千田 公男

ページトップへ