新着情報

2017.12.252017年9月期 連結決算概要

当社の第62期 (2016年10月~2017年9月) 連結会計年度の業績は、以下のとおりとなりましたのでお知らせします。

 

  1. 概要
    当社グループの連結業績は、受注高は2,461億円 (前期比1.7%増) 、売上高は2,411億円 (前期比7.3%増) となりました。損益面では、営業利益は129億円 (前期比3.1%減) 、経常利益は147億円 (前期比12.3%増) 、当期純利益は86億円 (前期比10.7%減) となりました。


  2. 今後の見通し等
    当社グループは、海外事業においては、拠点毎の最適な戦略の履行、グローバル競争力の強化、危機管理体制の強化などの体制の再整備を継続して行います。国内においては、国内建設市場に左右されない収益構造を構築すべく、ストック市場に対し、新築のみならず、その後もお客様との長いお付き合いを通じて、お客様が求めるサービスの提供を行います。また、働き方改革においては、柔軟な働き方を支援する制度の導入を引き続き行うとともに、100名を超えるメンバーで検討・実施した働き方改革プロジェクトの内容を全社へ水平展開し、働き方改革の実現、魅力ある職場環境作りに向けて邁進していきます。

ページトップへ