MENU

研修担当が語る人財育成

私たち新菱冷熱では、「人は最大の財産」という理念のもと、新入社員から中堅、幹部社員に至る体系的な教育システムを用意しています。「総合環境エンジニアリング」企業としてさまざまな設備工事を手がける私たちにとって、同じ「工事=商品」は一つとしてなく、社員の持っている技術・知識・経験こそが商品をつくりあげる最大の「経営資源」であると考えているからです。


社員一人ひとりが、会社の基本精神の理解を深め、自己の知識・技術や技能の向上を図ることを目的として「教育研修規程」を定め、社内教育制度を体系化しています。
新菱冷熱の人財育成で特筆されるのは、研修寮「耕風寮」の存在です。

新菱冷熱では、すべての新入社員は入社後約1年間、耕風寮で共同生活を送る全寮制の教育制度を導入しています。一つ屋根の下で、ともに生活し学ぶことによって、同期の絆を深めるとともに、学生という殻を脱ぎ捨て、立派な社会人としての土台をつくることが大切だと考えているからです。


新入社員教育では、講義や現場研修3D-CADによる施工図教育 (技術系)、営業・経理実習(事務系)、さらに地域貢献活動などバラエティに富んだ内容で、設備業界のリーディングカンパニーの一員としてふさわしい基礎力を養います。

さらにグローバル化が急速に進む事業環境に対応して、全新入社員を約1週間海外の施工現場に派遣し、現場で実務研修を受ける「海外短期トレーニー制度」を採用し、教育研修の国際化を進めています。


社是のひとつ「学歴年令を問わない 実力ある者が指揮をとれ」。
そのため、新菱冷熱の採用方針は人物本位で、学生時代の専攻や研究分野を問わないのも入社後の育成に自信を持っているからこそ。われわれ研修担当をはじめ会社全体で教育をサポートしているのもリーディングカンパニーである新菱冷熱の大きな強みのひとつです。

人財育成について


研修担当が語る人財育成
教育体系図
新入社員教育スケジュール
寮役員が語る
新入社員が語る
耕風寮について