MENU

人財育成について

新入社員教育スケジュール

創業以来「人は最大の財産」の考えのもと、新入社員教育は「耕風寮」を中心に約1年間のプログラムを組んでいます。

この充実した教育制度が新菱冷熱の大きな特徴のひとつです。

入社後まずは事務系・技術系社員ともに共通のカリキュラムで教育を実施しており、社会人としての基礎知識やマナーをはじめ、第一線で活躍している社員の講義により当社の技術の基礎知識を習得します。 その後、現場重視の経営思想の体得を目的として、首都圏内での現場実習を技術系・事務系社員ともに行います。

現場実習中には、グローバル化に対応する教育のため海外の施工現場で研修を行う「海外短期トレーニー制度」を設け教育の国際化を図っています。

技術系は施工図教育、事務系は営業・経理研修を経て、各職場に配属されます。

研修の感想・研修内容の詳細について

スマートフォン・タブレットでは詳細画面が表示されませんので、PCでご覧ください。

人財育成について


研修担当が語る人財育成
教育体系図
新入社員教育スケジュール
寮役員が語る
新入社員が語る
耕風寮について