現場実習教育について

事務系でも、現場実習教育を経験したことで
今後の業務に差が出るはず

岡部翔一郎

事務系・政治経済学部 経済学科出身

現場の状況が日々変わっていくハードな研修先でしたが、私達の考えが形になっていく様子にやりがいを覚えると同時に、建設業の主役はやはり現場で働く人達なのだと実感しました。また、事務系の私にとって、稼働中の現場で技術を教わるのは非常に貴重な経験でした。配属後も「現場をイメージし、現場の立場で考える」ことを頭に入れ、業務に励んでいきたいと思います。