現場実習教育について

自分自身の成長を実感できました

山田里佳

技術系・工学部 建築学科出身

建築学科出身ということもあり、建物が出来上がっていくところを間近に見るのは楽しかったですが、実際に現場業務をこなすためには多様な知識が必要で、それがとても大変なことでした。自分の知識に自信を持ち、作業工程に遅延が発生した際にも臨機応変に対応していた先輩の姿はとても格好良く見えました。
研修が始まって間もない頃は、話している内容が理解できないこともありましたが、徐々に専門用語も覚えてきて、次第に現場での話の内容が理解できるようになり、求められていることにも応えられるようになりました。自分自身の成長を実感でき嬉しかったです。