研修全体について

先輩は「分からなかったらどんどん聞け」のスタンス

森高雄也

事務系・創造理工学部 環境資源工学科出身

研修期間が長いので、中だるみしないよう自分で目標を持ち、しっかり意思を持って取り組みました。また、同期と仲良くなれましたし、勉強にも時間を費やせたので充実した研修でした。
事務系は現場研修後に営業部・経理部でも研修するので、幅広く仕事内容を知ることができますし、どこの研修場所でも先輩は「分からなかったらどんどん聞け」のスタンスで接してくれました。そのため、意欲を持って取り組めばその分だけ自分が成長できる環境があったと感じています。私は理系出身の事務職ですが、仕事に対しての意味を考えながら研修に取り組んでいたので、困るようなことは全くありませんでした。また、事務系で現場研修があるのは珍しく、施工に毎日関わることで、自然と空調設備に関する知識も増えました。