施工図教育について

CADの経験がなくても、
3ヶ月の実習で操作に慣れることができる

保坂亜利沙

技術系・工学部 化学システム工学科出身

入社前はCADを使ったことがなく、建築学科出身の社員と比べ知識で劣っていると思い不安でした。しかし、3ヶ月間という長期間の施工図研修を通じて操作に慣れることができますし、施工図研修を現場実習後に行うため、実際の現場をイメージしながら描くようになりました。施工図は職人さんへ施工方法を正しく伝えるためにも重要で、当社が使用しているS-CADは三次元で設計できるので、施工前に図面上で現場を具体的にイメージすることができ、施工時の注意点を事前に見つけることができます。現場研修〜施工図教育を通じ、わかりやすい施工図を描くための基礎を学ぶことができました。