MENU

研究テーマ

基盤技術
数値流体シミュレーション技術(Computational Fluid Dynamics)

計画、設計、施工のすべてのプロセスにおいて、水・空気の流れ、温度分布、化学物質濃度分布などの環境予測を行う技術

背景と概要

建築設備やプラント設備などを設計・施工する前に、流体現象をシミュレーションによって予測します。数値流体シミュレーション(CFD)によって環境改善や設備の機能確保、コストダウンに寄与します。

内容

●高性能HPCサーバーを使用し、大規模かつ詳細な解析を行います。

●シミュレーションによる環境予測を大規模実験室や実際の建物を使った実測などによって検証し、常に予測精度の向上を図っています。

●設備システムに対する専門知識を活かし、目的に応じた解析を短時間で行います。

●多彩なグラフィックスによって、流体の動きを動的に把握できます。

●温熱環境だけでなく、省エネルギー検討やドライルーム内の露点温度解析、オイルミスト対策検討など、特殊なCFD解析も可能です。

実施例

音楽ホールの気流・温度分布

食品工場の省エネルギー検討例

切削工場のオイルミスト濃度分布

ドライルームの露点温度分布

その他の研究テーマ例

【基盤技術】極微量成分分析技術

環境中に微量に存在する化学物質や微生物を測定する技術

【基盤技術】数値流体シミュレーション技術(Computational Fluid Dynamics)

計画、設計、施工のすべてのプロセスにおいて、水・空気の流れ、温度分布、化学物質濃度分布などの環境予測を行う技術

【基盤技術】フィールド計測・制御技術

実環境のあらゆる物理量を正確かつ効率的に計測する技術、および計測システム

【基盤技術】音響・振動制御技術

設備機器の騒音・振動を制御し顧客のニーズにあった環境を提供する技術

【開発技術】ホルムアルデヒド除去システム

高性能の除去装置と独自の気流方式で、安全な作業環境を実現

【開発技術】氷蓄熱システム『ザ・自由雪計®』

過冷却水から製氷装置『トランスペット®』(特許第3338657号)でシャーベット氷を製造し、離れた蓄熱水槽まで圧送できる氷蓄熱システム

【開発技術】ICTによる施工イノベーション

ICタグ、スマートフォンを利用した施工管理の合理化システム

技術について


キーワードで見る新菱冷熱工業
施工実績
中央研究所