MENU

研究テーマ

基盤技術
フィールド計測・制御技術

実環境のあらゆる物理量を正確かつ効率的に計測する技術、および計測システム

背景と概要

施工品質を向上させ信頼性の高い設備を提供するためには、施工現場における正確な計測技術が重要です。最先端のレーザー計測をはじめとする各種計測技術と、移動、センシング、ユーザーインターフェースなどのロボット技術を融合し、高精度で高効率、かつ操作性の高い計測システムを開発しています。

内容

三次元計測システム「3D-MAPS」

(特許第5386613号・特許第5044596号)

モータ駆動型トータルステーションを利用したレーザー計測・墨出しシステムです。タブレットPCによる遠隔操作が可能です。当社の3D-CAD「S-CAD」とのデータ連携機能を有します。計測ユニットにより、陰に隠れた部分の計測が可能です(精度±5mm以下)。墨出しユニットにより、±2mm以下の墨出しが可能です。全自動型天井墨出しロボット(マーキングロボット)の技術を継承するシステムです。

三次元レーザースキャナー利用技術

(特許第5235235号)

既存建物・設備の形状を膨大な三次元座標の集合(点群データ)で表わすことができる計測機です。点群データを正確かつ短期間でS-CADモデルに変換することで、高品質かつ効率的な施工はもちろん、既存設備の運用管理(ファシリティマネジメント)や工場の生産計画などに活用することができます。

モニタリングロボット

(特許第5512261号)

カメラを搭載した遠隔操作型の走行ロボットです。レスキューロボット向けに開発されたクローラーにより高い走破性能を持ち、天井裏やダクト内などの隠蔽部はもちろん、人の入室を嫌う低露点室やクリーンルームでの各種測定に活用しています。ロボット搭載のカメラと定点カメラによる2画像をもとに、ジョイパッドで簡単に操作することができます。

風量測定装置「WINSPECシリーズ」

全自動型風量測定ロボットの技術を継承する、手動型の風量測定装置です。独自開発の風速センサーにより、±5%以下の制度で計測が可能です。使用条件に合わせて3タイプをラインアップしています。

ドレン配管通水試験ポンプユニット「T-tank」

(特許第4668310号)

パッケージエアコンやファンコイルユニットのドレン配管の通水試験やドレンポンプの動作試験など、施工後に一定量の水を供給して品質検査を行う場合に使用する装置です。手元のコントローラーで給水量を設定することで、正確な水量を自動で供給します。

その他の研究テーマ例

【基盤技術】極微量成分分析技術

環境中に微量に存在する化学物質や微生物を測定する技術

【基盤技術】数値流体シミュレーション技術(Computational Fluid Dynamics)

計画、設計、施工のすべてのプロセスにおいて、水・空気の流れ、温度分布、化学物質濃度分布などの環境予測を行う技術

【基盤技術】フィールド計測・制御技術

実環境のあらゆる物理量を正確かつ効率的に計測する技術、および計測システム

【基盤技術】音響・振動制御技術

設備機器の騒音・振動を制御し顧客のニーズにあった環境を提供する技術

【開発技術】ホルムアルデヒド除去システム

高性能の除去装置と独自の気流方式で、安全な作業環境を実現

【開発技術】氷蓄熱システム『ザ・自由雪計®』

過冷却水から製氷装置『トランスペット®』(特許第3338657号)でシャーベット氷を製造し、離れた蓄熱水槽まで圧送できる氷蓄熱システム

【開発技術】ICTによる施工イノベーション

ICタグ、スマートフォンを利用した施工管理の合理化システム

技術について


キーワードで見る新菱冷熱工業
施工実績
中央研究所