MENU

研究テーマ

基盤技術
音響・振動制御技術

設備機器の騒音・振動を制御し顧客のニーズにあった環境を提供する技術

背景と概要

設備機器が稼動すると騒音・振動が発生します。しかし、過大な騒音・振動は、例えばオフィスでの執務を妨げる原因になったり、工場の精密な製造ラインの生産性を低下させる原因になったりします。それらの問題を回避・解決するためには、用途に適した騒音・振動環境を構築しなければなりません。当社にはそれを実現する基盤技術として、設備機器の騒音・振動制御技術があります。当社は、高性能な音響実験室を用いて、設備機器の騒音・振動性能の高度な検証や画期的な制御技術の開発に取り組んでおり、騒音・振動に関する快適な居住環境や高性能な生産環境を創出するための技術を提供します。

内容

ダクトの遮音性能

空調ダクトの遮音性能に関する研究などにより蓄積された信頼性の高いデータが空調騒音の制御技術に活用されています。

空調機吐出・吸込騒音簡易測定方法の開発

音響試験室に持ち込めない空調機の騒音を試験室と同程度の精度で測定できる簡易な測定方法を開発し、空調騒音の制御技術の信頼性確保に貢献しています。

フレキシブル継手による振動低減技術の開発

複数のフレキシブル継手を配管の振動特性に応じて配置することで配管振動を大幅に低減する技術を開発し、画期的な対策方法として活用されています。

騒音・振動制御技術の現場へのフィードバック

クリーンルームの微振動対策

一般設備の騒音・振動対策

大規模熱源機器の騒音・振動対策 など

弊社で培われた多分野の設備の騒音・振動制御技術を活用し、計画、設計、施工の各段階で一貫した対策を行っています。

騒音・振動対策データベース

当社の騒音・振動制御技術をデータベース化した『騒音・振動対策支援システム』を社内に展開し、各々の環境に適した対策に利用されています。

その他の研究テーマ例

【基盤技術】極微量成分分析技術

環境中に微量に存在する化学物質や微生物を測定する技術

【基盤技術】数値流体シミュレーション技術(Computational Fluid Dynamics)

計画、設計、施工のすべてのプロセスにおいて、水・空気の流れ、温度分布、化学物質濃度分布などの環境予測を行う技術

【基盤技術】フィールド計測・制御技術

実環境のあらゆる物理量を正確かつ効率的に計測する技術、および計測システム

【基盤技術】音響・振動制御技術

設備機器の騒音・振動を制御し顧客のニーズにあった環境を提供する技術

【開発技術】ホルムアルデヒド除去システム

高性能の除去装置と独自の気流方式で、安全な作業環境を実現

【開発技術】氷蓄熱システム『ザ・自由雪計®』

過冷却水から製氷装置『トランスペット®』(特許第3338657号)でシャーベット氷を製造し、離れた蓄熱水槽まで圧送できる氷蓄熱システム

【開発技術】ICTによる施工イノベーション

ICタグ、スマートフォンを利用した施工管理の合理化システム

技術について


キーワードで見る新菱冷熱工業
施工実績
中央研究所