MENU

大学時代の研究内容

流体力学
翼形状解析

入社してからのキャリアパス

2004年入社
2005年都市設備事業部設計部
2015年都市設備事業部技術二部

インタビュー内容は取材当時のものです。

Q1 就職活動の際にどのようなことを基準に企業探しをしましたか。
また、新菱冷熱を最終的に選んだ理由は何ですか?

大学時代の知識を活用でき、体を動かせる仕事を中心に仕事を選んでいました。
新菱冷熱に在籍している大学OBから、仕事にやりがいを感じながら働いている状況を聞き、最終的に決めました。

Q2 入社前の新菱冷熱のイメージは?そして入社後の実感は?

大学OBの方の話や会社説明会を聞いて、真面目な社員が多いイメージでした。
入社後の実感は、客先に対して紳士に対応する方が多いと感じています。

Q3 現在はどんなお仕事をしていますか?

東京・大手町の地域冷暖房システムサブプラントの施工管理を担当しています。
地下5階に設けられたサブプラントの熱源機械室は工事中のビルを含む2棟に空調用の冷温水・蒸気を供給し、メインプラントのバックアップ機能を備えたものです。
竣工に向け設備の一つひとつをテストし、さらに複数の機器のマッチングを試し、1基ごとに稼動するたびに達成感があります。

Q4 苦労や大変さを含め、仕事の魅力ややりがいを教えてください。

やりがいは“描いたものが形になる”ことです。人が入れるくらいの大口径配管と、その配管を支える架台を作図し、それらが実物となった瞬間は感動的でした。苦自分で設計を担当し、現場代理人としても施工を担当した物件がありました。最初の計画段階から竣工まですべてを見ることができたので非常に大きなやりがいを感じることができました。お客様のランニングコストをおさえるための要求も厳しかったですが、竣工後はお客様から「ありがとう」という言葉をいただき苦労が報われました。

Q5 会社・現場の雰囲気を教えてください。

業務中は先輩・後輩共に現場での悩みや相談をお互いに話ができる雰囲気で作業ができており、業務外でもお酒を飲んだり、色々なことを話をしたり、ゴルフに行ったり、オープンな雰囲気になっています。

Q6 仕事上での夢や目標を教えてください。

自分で改修提案を行い、現場受注して、現場代理人として、工事完了まで一連の業務をやっていきたいです。

Q7 学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

教育制度がしっかりしているので、入社してから教育で学んだことや現場の中で得ていく知識が多いので、学生時代の勉強で直接役立っていることは多くはありませんが、設計業務等で大学時代の教科書を見て、資料を確認することはあります。

Q8 オフタイムはどのように過ごしていますか。

家族と買い物やテーマパーク等に遊びに行くことが多いです。

Q9 就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

色々な業種や会社を自分自身で見て・聞いて・調べて、沢山悩んで、自分の入社したい会社を決めてください。

1日のスケジュールの例

8:00ラジオ体操・朝礼
8:30現場巡回
10:00計画書作成・要領書作成・図面チェック・発注
12:00昼休み
13:00昼礼
14:00工程打ち合わせ
15:00現場巡回
16:00計画書作成・要領書作成・図面チェック・発注
17:00終了報告
18:00計画書作成・要領書作成・図面チェック・発注

現在の自分の仕事・役割で求められる能力

仕事や人について


将来の私を考える 仕事のやりがい
先輩社員一問一答