MENU

大学時代の研究内容

Pt-Re-TiO2触媒の活性向上

入社してからのキャリアパス

2005年入社
2006年工事事業部技術二部
耕風寮副寮長(任期一年)
2010年首都圏事業本部第一エンジニアリング部技術一部
2012年主務昇格
2013年首都圏事業部技術二部

Q1 就職活動の際にどのようなことを基準に企業探しをしましたか。
また、新菱冷熱を最終的に選んだ理由は何ですか?

私は業務内容に魅力を感じるか、社内教育が充実しているかを基準にして就職活動を行っていました。新菱冷熱は特に教育制度が充実しており、現時点での知識に自信がなくてもこの業界に挑戦できると思い入社を決めました。

Q2 入社前の新菱冷熱のイメージは?そして入社後の実感は?

入社前は社員同士の縦横のつながりが想像もつきませんでしたが、入社してみると上司とも気軽に相談できるフランクさがありました。

Q3 現在はどんなお仕事をしていますか?

現場で施工管理をしています。施工図の作成、現場の安全管理、資機材の手配、現場での設計変更対応等に携わっています。

Q4 苦労や大変さを含め、仕事の魅力ややりがいを教えてください。

自分で描いた施工図通りに現場がおさまった時には達成感があります。また、現場は日々状況が変化していくので飽きません。

Q5 会社・現場の雰囲気を教えてください。

先輩・後輩の垣根なく気軽に話ができる雰囲気があります。困ったときは現場事務所の仲間に相談すればアドバイスをくれたり、フォローしてくれるなど皆で協力して現場を進めていこうという雰囲気があります。

Q6 仕事上での夢や目標を教えてください。

現場所長として起工〜竣工までいくつもの現場を立派に施工していきたいと考えています。

Q7 学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

学生の時の専攻分野が今の仕事とあまり関連していないので、直接的に役立っている実感はありませんが、研究レポートで培った文章のまとめ方等は役に立っていると思います。

Q8 オフタイムはどのように過ごしていますか。

ドライブに出掛けて気分転換をしています。また、掃除、洗濯などの家事をまとめて行っています。

Q9 就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

自分の専攻と関連がない分野、業界にも目を向けると意外と自分に合った企業が見つかるかもしれません。

1日のスケジュールの例

8:00朝礼
8:30現場巡回
9:00資機材の発注、施工図の作成・修正等の事務作業
11:30翌日の作業調整打合せ
12:00昼休み
13:00職長さんとの昼例(翌日の作業内容の確認、搬入物の確認等)
13:30現場巡回
14:00資機材の発注、施工図の作成・修正等の事務作業
17:30作業終了後の現場確認
18:00現場事務所内の終礼

現在の自分の仕事・役割で求められる能力

仕事や人について


将来の私を考える 仕事のやりがい
先輩社員一問一答