MENU

大学時代の研究内容

海洋の波に発生する白波について研究していました。
16m程の巨大な水槽に白波を再現し、白波と大気間で行われる空気交換量を測定するため、白波に発生する気泡をスーパースローカメラで撮影し、メカニズムの解明を行っていました。

入社してからのキャリアパス

2012年入社
2013年首都圏事業本部首都圏設計部設計二部
耕風寮副寮長(任期一年)
2014年都市環境事業部設計二部
耕風寮寮長(任期一年)

Q1 就職活動の際にどのようなことを基準に企業探しをしましたか。
また、新菱冷熱を最終的に選んだ理由は何ですか?

学生時代、同業他社のインターンシップへ行かせて頂いたことがきっかけで、この業界に興味を持ち、サブコンで働きたい、と思っていました。
新菱冷熱を最終的に選んだ理由は、空調における多種多様な分野に強みが多かった事です。強みが多い言う事は、その道のプロフェッショナルが多いと言う事だと考え、自分自身もそう言ったレベルの高い仕事をしたいと思ったのが理由です。

Q2 入社前の新菱冷熱のイメージは?そして入社後の実感は?

入社前は業界の事についてあまり知識が無かったため、業界トップクラスの大きい会社と言うイメージだけでした。
入社後、社員一人一人がプライドを持ち、高い意識の中で切磋琢磨しているので、入社して間もない頃は圧倒されていました。

Q3 現在はどんなお仕事をしていますか?

大きく分けて2つの業務を行っています。
・設計業務
設計図を描くのは勿論、お客様の意見を取り入れた提案書等をつくり、技術営業の様な事もしています。
・研究開発
取引先である空調機メーカーと協同で、新しい空調機の開発を行っています。

Q4 苦労や大変さを含め、仕事の魅力ややりがいを教えてください。

建物と言う事で、扱う金額が大きく慎重さと責任感が必要なため、神経を使います。ただ、建物は一度建つと何十年も残るので竣工した時の達成感や充実感は何とも言えません。

Q5 会社・現場の雰囲気を教えてください。

人と人が近い環境だと感じます。
自席で四苦八苦していると先輩方が直ぐに声を掛けてくれ、的確なアドバイスをして頂けます。

Q6 仕事上での夢や目標を教えてください。

自分の設計・施工した物件を孫に自慢することが夢であり、自慢できるだけの現場を納めるための技術をつける事が目標です。

Q7 学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

空調の勉強はほぼしていませんでしたが、レポート等を纏めていた文章力が役に立っていると思います。

Q8 オフタイムはどのように過ごしていますか。

野球をしています。
会社の野球部と地域の草野球チームに所属しているので、体を動かすことが多いです。

Q9 就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

社会人になると「学生」ではなくなります。立場だけではなく考え方、時間、関わる人等、身の回りのこと全てに変化があります。学生だから出来る事をしっかりやって、後悔しないようにして下さい。

1日のスケジュールの例

8:30課員全員によるミーティング
(業務進捗確認と工程確認)
9:00提出用の提案書作成
(工事に掛かるコストや省エネ性等の比較表など作成する)
12:00昼休み
13:00上司による業務成果物のチェック
(より良い提案書にするためのディスカッション)
14:00提案書修正
15:00協力業者との研究開発打合せ
(研究開発中の製品について打合せ)
16:00計算書の作成
(換気計算、負荷計算等)
18:00設計図作図

現在の自分の仕事・役割で求められる能力

仕事や人について


将来の私を考える 仕事のやりがい
先輩社員一問一答