MENU

大学時代の研究内容

電気回路シミュレーションソフト

入社してからのキャリアパス

2005年入社
2006年都市設備事業部電装部
2009年主務昇格
新菱テクニカルサービス(株)出向
2010年計装エンジニアリング事業部技術部
2012年計装士1級 資格取得
電気工事施工管理技士1級 資格取得
計装エンジニアリング事業部企画設計部
2013年監理技術者(電気) 資格取得
2014年主任昇格

Q1 就職活動の際にどのようなことを基準に企業探しをしましたか。
また、新菱冷熱を最終的に選んだ理由は何ですか?

会社の規模、実績などといった企業探しの基準はあまり考えておらず、漠然とものづくりに携わりたいと思っていました。新菱冷熱では、自分の手掛けた仕事が形になる事、ものづくりをしたいという自分の思いを実現できる環境が整っていると感じ、入社を決意しました。

Q2 入社前の新菱冷熱のイメージは?そして入社後の実感は?

入社前は空調を扱う会社としかイメージしていませんでした。
入社後は国内では皆が知っている建物、海外でも国家プロジェクトを行うような仕事が出来るし、若いうちから責任ある仕事を任されて面白いと思いました。もちろん大変で責任重大ですが・・・。

Q3 現在はどんなお仕事をしていますか?

名古屋駅周辺の再開発に関わっています。
新たにいくつかの高層ビルの建設が予定されていますが、各ビルにはそれぞれ地域冷暖房施設(DHC)が設置され、私はその内の1つのDHC工事の施工管理を担当しています。
最終的には既設DHCと合わせて4つのDHCを連係するシステム構築を行っていきます。

Q4 苦労や大変さを含め、仕事の魅力ややりがいを教えてください。

設計課に所属していますが、今は現場にて施工管理を行っています。部署の垣根を越えてひとつのプロジェクトを行えるところはやりがいがあります。工期が短い場合、夜遅くまで仕事をすることもありますが、自分が考えた物が出来上がった時には苦労も良い思い出になります。

Q5 会社・現場の雰囲気を教えてください。

先輩後輩関係なくひとつのチームとして良い仕事が出来るように、時にはぶつかり合いながら和気藹々とした現場です。プライベートで時々バーベキューやスキーに行ったりもしています。

Q6 仕事上での夢や目標を教えてください。

まだまだ経験したことの無い仕事の方が多いので、新しいシステムが導入されるような設計や施工管理をしてみたいと思います。これからだとオリンピック関連ですかね。

Q7 学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

新菱の中でも電気計装関連の仕事を専門としていますが、設計でも施工管理でもお客様や設計事務所と打ち合わせを行う際は基礎知識から専門知識まで必要となります。専門知識は入社してから仕事に見合った内容を習得すればよいですが、それには基礎知識が必須です。もちろん全てではないですが、この基礎知識は学生時代に勉強した事が役立っています。

Q8 オフタイムはどのように過ごしていますか。

小さい子供が二人いるので公園で遊んだり、家族でバーベキューに行ったりしています。あとはリフレッシュでたまにゴルフにいきます。

Q9 就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

勉強はもちろん必要ですが、学生時代にたくさん遊んでください。やるべきことはやって、思う存分学生生活を満喫する事が一番です。その中で人とのコミュニケーションの能力が身に付きます。これは誰も教えてくれないので、沢山の人との出会いを大切にしてください。

1日のスケジュールの例

7:45現場にて朝礼
8:00現場進捗状況の確認
9:00大型機器先行搬入計画の作成
12:00昼休み
13:30お客様や設計事務所との定例会議
15:00官庁届出書類の作成
16:30翌週の会議の資料作成
17:30搬入施工計画を現地にて専門業者と打合せ
18:30所内打ち合わせ(工程・進捗・施工方法)
19:00定例会議議事録の作成

現在の自分の仕事・役割で求められる能力

仕事や人について


将来の私を考える 仕事のやりがい
先輩社員一問一答