MENU

大学時代の研究内容

三次元シミュレーションソフトによる電波伝搬シミュレーション

入社してからのキャリアパス

2009年入社
2010年都市設備事業部ファシリティシステム部
(ソフトウェア開発・プログラミング)
耕風寮副寮長(任期一年)
首都圏事業本部第二エンジニアリング部
ファシリティシステム部
2011年計装エンジニアリング事業部
ファシリティシステム部
2012年主務昇格
計装エンジニアリング事業部技術部
(現場施工管理・システム構築)
2014年計装エンジニアリング事業部技術二部

Q1 就職活動の際にどのようなことを基準に企業探しをしましたか。
また、新菱冷熱を最終的に選んだ理由は何ですか?

私はとにかく社風が自分に合っていると感じることの出来る会社を探していました。
説明会や懇親会等でお話した諸先輩方がとても優しく接してくれ、この会社なら頑張っていけると思いました。
また仕事の規模が大きく、自分のやった仕事が形になり、地図に載ることにやりがいを感じました。

Q2 入社前の新菱冷熱のイメージは?そして入社後の実感は?

入社前は、建設業ということで厳しく、堅いイメージでしたが、入社後は、社内の風通しが良く自分の意見を予想以上に取り入れてくれるので驚きました。

Q3 現在はどんなお仕事をしていますか?

新菱冷熱が独自に開発した中央監視装置「sc-brain」のシステム設計・構築と現場導入・施工管理を行っています。
現在は大手町に建設中の高層新築ビルをメインに複数の現場に携わっています。

Q4 苦労や大変さを含め、仕事の魅力ややりがいを教えてください。

形として自分の仕事が地図に残ることが大きいです。施工した物件の近くを通ると、ついつい脚が向かってしまいます。
建設業は繁忙期になると業務時間が非常に長く厳しい時期もありますが、その分竣工したときの達成感をとても強く感じることが出来ます。
お客様と直接会話・打合せをし、人と触れ合うことが出来るのも大きな魅力の一つです。

Q5 会社・現場の雰囲気を教えてください。

現場作業は危険にあふれているので、作業中は皆真剣です。
ですが、休憩時間や終業後になると仲良く話していて、雰囲気は非常に良いです。

Q6 仕事上での夢や目標を教えてください。

お客様に信用・信頼していただけるような技術者になりたいです。

Q7 学生時代の研究・勉強はどんなところで役立っていますか。

学生時代に学んだことは、計装工事・電気工事・中央監視装置全ての業務の基礎となっています。

Q8 オフタイムはどのように過ごしていますか。

スポーツが大好きなので、テニスや水泳をしたりジョギングをしたりします。
繁忙期はとにかく寝て体力を回復しています。

Q9 就職活動をしている学生さんに一言お願いします。

5年後・10年後の将来を考え、ビジョンが持てる企業を一生懸命探してください。

1日のスケジュールの例

7:45朝礼
7:55業務内容整理と危険予知活動
8:00現場作業・試運転etc
12:00昼休憩
13:15職長間業務調整会議
13:30作業再開
17:30作業終了・片付け清掃
18:00試験結果・書類まとめ作成
18:30翌日必要書類の準備・作成
19:00メール確認

現在の自分の仕事・役割で求められる能力

仕事や人について


将来の私を考える 仕事のやりがい
先輩社員一問一答