自動車・
部品工場

取組み

エンジンベンチ (環境試験室)

自動車およびエンジンなどの原動機本体は、世界中のあらゆる環境下で使用されることを想定し開発しなくてはなりません。そのため、環境試験室は、極寒のシベリア、高温多湿の熱帯雨林、乾燥した砂漠、空気の薄い山岳など、世界中のさまざまな環境を再現することが要求されます。
当社では、空調制御技術を駆使して温度、湿度、気圧などを制御し、世界中の環境条件を再現するエンジンベンチ (環境試験室) を構築します。短時間で目標通りの安定した環境を作る、制御性の高い試験室内で、多数のパターンでのベンチ試験が可能です。この技術でベンチ試験のスピードアップとエンジン性能の向上に貢献いたします。

ページトップへ