音響・振動
制御技術

設備機器の音響・振動性能を測定・解析し、その対策を実現します。

無響室
無響室

新菱冷熱が持つ高性能音響実験室を用いて設備機器の騒音や振動を精密に測定し、快適な人間環境、高機能な生産環境を維持するための効果的な対策を考案し、これを現場で実施します。

ダクトの遮音性能解析

残響音での測定
残響音での測定

遮音性を含めたダクト透過音の発生現象を解析してデータを蓄積し、設計段階での空調騒音の対策を提案します。

配管振動の解析・対策

多段フレキの振動特性解析

多段フレキ
多段フレキ

配管の振動特性を考慮してフレキシブル継手を複数、適切な場所に配置することで配管振動を劇的に低減する技術を開発しました。

空調機器吐出および吸込騒音の簡易測定方法の開発

簡易測定法
簡易測定法

音響実験室内に持ち込めない空調機器の騒音も、音響実験室と同程度の精度で測定できる簡易的な測定方法を開発しました。

設備診断支援システムの開発

設備診断支援システム
設備診断システム

設備機器の予防保全をはかり、適切なリニューアルの時期や規模を判断するために、音響法による設備診断支援システムを開発しました。

騒音・振動対策技術の現場へのフィードバック

  • クリーンルームの微振動対策
  • 現場設備機器の騒音・振動対策
  • 熱源機器の騒音・振動対策
  • コンサートホールの消音設計
  • 騒音・振動対策データベース
    当社の騒音・振動制御技術をデータベース化した『騒音・振動対策支援システム』を社内に展開し、各々の環境に適した対策に利用されています。

など、計画・設計・施工の各段階で一貫した対策を行っています。

ページトップへ