長期保全計画

長期保全計画とは、建築設備の良好な状態を維持するための点検・保全計画をいいます。建築設備は定期的なメンテナンスの実施、耐用年数による修繕により機能の維持を図っていきます。

リニューアル計画

建築設備のリニューアル計画により、耐用年数における更新、省エネルギー対応、時代のニーズに合わせる対応が可能です。計画的に工事を行わないと設備の劣化によるトラブルの発生などで大きな事故につながる恐れがあります。リニューアル計画とは様々な条件を考慮し補修・更新時期を計画するものです。

長期保全計画の進行チャート

建物の設備診断
  • 計測機器による機器の状態診断
  • X線による配管内調査
  • 建物内の不具合調査
修繕計画作成
  • 機器の耐用年数による更新時期の策定
  • 長、中期の計画の作成
  • 各年度の金額の算出
  • 設備改修に必要な建築、電気設備改修費用の算出
工事
  • 設備機能に支障の無い工事計画の作成
  • テナントに迷惑が掛からない工事の遂行
竣工・引渡し
  • 完成検査の実施
  • 引渡し

長期保全計画例 耐用年数の目安

長期保全計画例 耐用年数の目安

ムダのない長期保全計画により抵コスト運用をサポート

長期保全計画は、お客様の大切な建物の適正な運用を行っていくための計画です。
新菱冷熱は最適な手段を提供するムダのない計画を作成し、低コスト運用実現のお手伝いをいたします。

ページトップへ