健康経営の推進

新菱冷熱は創業以来、「人は最大の財産」という思いで、人材育成とその環境づくりに取り組んできました。そしてさらに、心身の健康を支えることが、従業員一人ひとりの生き生きとした活躍につながると考え、これを新菱冷熱の重要な経営課題として、「健康経営」を推進することに致しました。
この取り組みを通じ、企業としての活力を高め、持続可能な社会の発展に貢献し、経営ビジョン「さわやかな世界をつくる」の実現を目指してまいります。

取締役社長 加賀美 猛

健康宣言

新菱冷熱は、「健康経営」の推進を宣言します。

  1. 従業員一人ひとりの健康な身体と心を支えます。
  2. 誰もが安心・安全に働き、最大限の力を発揮できる職場をつくります。
  3. 健康な心身とより良い職場環境をもって、企業の活力を高め、持続可能な社会の発展に貢献します。

健康経営優良法人認定

当社は、2022年3月9日に経済産業省と日本健康会議が主催する
健康経営優良法人認定制度にて、「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に
認定されました。

健康経営優良法人認定

健康経営推進体制

健康経営推進体制

健康施策の取り組み状況と目標値

評価指標・
年度
定期健康診断
受診率
要精密検査・要医療判定者
の医療機関受診率
ストレスチェック
受検率
年次有給休暇
取得率
睡眠により十分な休養が
取れている者の割合
2017年度 100% 5.4% 99.0% 62.0% 66.0%
2020年度 100% 69.7% 96.2% 85.2% 72.3%
2023年度目標 100%を維持 80% 90%台を維持 前年度以上 80%
2026年度目標 100%を維持 100% 90%台を維持 前年度以上 90%

ページトップへ