経営ビジョンと
サステナビリティ推進体系

社会の持続的発展に向けて

新菱冷熱は、2014年にCSR推進室を設立してCSR活動を開始し、2019年4月にはその活動を拡大するため、CSR推進室をサステナビリティ推進室に改称しました。また、昨今の持続可能な開発目標(SDGs)と経営との統合への関心、ステークホルダーとのコミュニケーション等の重要性の高まりを受け、2019年10月には、活動推進にかかる業務を経営企画部に統合することで、経営方針に沿った戦略的な活動を強化することにしました。
“サステナビリティ”の意味するところは、地球・社会・企業の持続的発展にあります。CSRからサステナビリティへと新菱冷熱は活動を広げていきます。

サステナビリティ推進体系

サステナビリティ推進体系

推進体制

ステークホルダーの皆様からのご意見を反映させ、より良い活動を推進するために、サステナビリティ推進担当役員を委員長とするサステナビリティ推進委員会を設けて、活動方針の決定と活動状況の確認を行っています。経営企画部サステナビリティ推進課が中心となり、各部署・グループ会社の実行委員とともに日頃の活動を推進しています。

推進体制

ページトップへ