• TOP
  • 環境
  • 環境マネジメントシステムの取り組み

環境マネジメント
システムの
取り組み

環境マネジメントシステム (EMS) の認証

新菱冷熱は、2001年5月に (株) マネジメントシステム評価センターからISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得し、EMSの継続的改善に取り組んでいます。
2019年3月には株式会社マネジメントシステム評価センターによる第6回再認証審査を受審し、ISO14001:2015環境マネジメントシステムの認証継続が認められました。

ISO14001認証登録証 ISO14001認証登録証付属書
ISO14001認証登録証 (クリックすると拡大されます)

推進体制

新菱冷熱は、環境担当役員の指示のもと、統括環境管理責任者が全社の環境マネジメントシステム(EMS)を推進しています。また、事業部・支社においては、事業部長・支社長の指示のもと、環境管理責任者が推進しています。

EMSの推進体制

環境目標・実績

2019年10月~2020年9月の実績

担当業務 環境目標 活動内容 項目 目標値 実績値
設計業務 環境配慮設計による
温室効果ガスの排出抑制
設計提案による
運用時のCO2排出量の削減
CO2削減提案実施率 80% 95.6%
施工業務
および製造業務
現場における生産性向上活動の推進 現場作業に伴い発生する
CO2排出量の削減
CO2削減率 30% 27.8%
現場における3Rの推進 産業廃棄物の再資源化の推進 再資源化率 90% 87.8%
産業廃棄物の適正処理 電子マニフェストによる
産業廃棄物処理の管理
電子マニフェスト使用率 90% 93.0%

※環境マネジメントシステムISO14001にもとづき算出

環境マネジメントシステムの運用実績

ページトップへ