• TOP
  • CSR
  • 安全衛生への取り組み -活動紹介-

安全衛生への取り組み
-活動紹介-

1971年より、新菱冷熱の本社および各支社において、協力会社の皆様による安全衛生協議会と共に、①安全衛生に関する教育、②災害事故の原因調査および対策、③パトロールによる教育および指導、④労働法令その他安全衛生に関する広報活動などを周知することによる、安全意識の向上を図っています。

協力会社の皆様との連携 (安全衛生協議会)

職長・安全衛生責任者教育

協力会社を対象にした、「職長・安全衛生責任者教育」や「各種特別教育」を実施しています。これらは、本社および各支社の安全衛生協議会が主体となって年間計画を立てて行っています。
新菱冷熱では、事業主の代理人となる「職長」が、安全衛生管理のキーマンであると考えています。的確に危険有害要因を特定し、災害防止対策が実施できるよう、「職長・安全衛生責任者教育」の修了者を、職長および安全衛生責任者として配置することを推進しています。
また、昨年に定められた「職長安全衛生責任者能力向上教育」に関するカリキュラムについては、5年に1回の受講をお願いしているところです。その他、法律の改正によって必要となる作業員の特別教育についても積極的に年間計画に取り入れて、その作業に支障のないよう取得推進を行っています。

  • 安全衛生推進大会 (安全衛生協議会との共催)
    安全衛生推進大会 (安全衛生協議会との共催)
  • 安全衛生協議会月例パトロール
    安全衛生協議会月例パトロール
  • 安全帯のぶら下がり体験
    安全帯のぶら下がり体験
  • 玉掛け時の挟まれ体験
    玉掛け時の挟まれ体験

労務安全研修会

2018年9月に、本社安全衛生協議会・労務安全研修会が開催され、「建設キャリアアップシステムの登録手続き」「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」に関する詳しい説明が行われました。研修会には、175社192人が参加し、多数の質問が出ました。

本社安全衛生協議会・労務安全研修会
本社安全衛生協議会・労務安全研修会

海外での安全衛生活動

海外の各拠点において、現地法人の社長、技術・安全スタッフ、協力会社などの関係者が参加する 「セーフティーフォーラム (安全衛生協議会) 」を年1回行い、安全衛生活動の重要性やお互いの協力を確認しあっています。
最近では、高所からの落下物をネットで受けとめる実演や、新しい安全用品の紹介などを実施しています。
また、現地法人の安全担当者と本社の安全衛生担当者が年2回の合同安全パトロールを実施し、災害防止活動を行っています。
そのほか、各拠点において、現場の安全パトロールや安全衛生活動に関する取り組みを紹介することで、情報を共有し、互いに管理手法を学び合い、労働災害撲滅に向けて取り組んでいます。

  • シンガポール支社で開催した「セーフティーフォーラム (安全衛生協議会) 」
    シンガポール支社で開催した
    「セーフティーフォーラム (安全衛生協議会) 」
  • 安全周知会
    安全周知会
  • 安全パトロール
    安全パトロール

ページトップへ