中央研究所

環境計量証明事業所〜研究開発力向上のための取り組み〜

環境計量証明事業所の概要

環境大気の測定準備
環境大気の測定準備

高度な環境を創造するためには環境の現状や開発した技術を正確に評価する計量・分析技術力が求められます。新菱冷熱では分析技術の更なる向上によって研究開発力を高めるため、中央研究所を環境計量証明事業所として登録し、分析技術と計測設備の管理体制を強化しました。これら管理体制に裏付けされた分析技術を駆使し、お客様のニーズに直結した研究開発を推進しています。

環境計量証明事業所とは

環境計量証明事業とは、大気や水などの汚染物質、騒音や振動を正確に計量し、その結果を公的に証明することのできる計量法に基づく事業です。計量法に則った計量結果には計量証明書を発行することができます。登録には測定分析に用いる計測器が省令に定める基準に適合していることや、施設・計器類の整備と技術力の保持など適正な計量を行うために必要な体制を定めているなどの条件を満たすことが必要です。

登録の内容

事業区分 登録番号 登録日
濃度 (大気中、水又は土壌中) 茨城県第68号 2008年6月2日
音圧レベル 茨城県第28号 2009年2月20日
振動加速度レベル 茨城県第20号 2009年2月20日

ページトップへ